スポンサーリンク

こんにちは、keiyuです。

僕が本当にお金がないころにすごいお世話になったインド料理のお店 Annalakshmi がパースにあります。

お金がなくて友達と食事もできないってときにはここによく来てました。

店内は広く長椅子や長テーブルがならべてあり、インドの装飾あちこちにされていました。

ひっきりなしに人が訪れ、にぎやかな店内でした。

ハーバーに面しているのでテラスもあり、数席ではありますが風にあたりながら外で食事もとれます。

晴れた日ではあればすごくきれいですよ。

場所は

パースシティのエリザベスキー付近にあります。

建物の2F(現地では1Fにあたる)にあるので、初めて行くと店の看板も無くとまどうかもしれませんが、人の出入りがあるので気づくと思います。

スポンサーリンク

料理は

ベジタリアンのインド料理です。バイキング形式で食べたい分を自分で盛っていきます。

メニューは大体毎日同じだと思います。何度か行ったことがありましたがよく似たメニューでした。

ライス、ピタにちかいナン、2種類程のカレー、野菜の炒め物や蒸かした芋、2~3種のデザート、ジュースやコーヒー等

サラダはあったようななかったようなイマイチな記憶です。

通ってたのに写真を撮らなかったのが悔やまれますね。

もし、量が足りなければ又取りにいっても問題ありません。

全体的に薄味ですがカレーはやはりカレーです。うまいですね。

値段は

料金は言い値です。自分が払いたい金額をドネイション式で感謝の気持ちを寄付する方式です。ドネイション/donation とは寄付の事です。

始めていったときは一緒にいったフランス人に、5¢でいいんだよって言われましたが、さすがに5¢とはいかないので僕はずっと5$をいれつづけていました。

ドネイションの一番難しいところですよね、実際いくら払えばいいのかわからない。

また、寄付といいましても寄付する箱の目の前におっちゃんがいつもたっています。お金を入れるところをしっかり見られているので、5¢しか払わんぞって思ってても、もう少し払わざる負えなくなる空気ですよw

何度か通ってたんで、おっちゃんとも話する事がありました。なんでドネイションなの?って聞いたことがあります。慈善団体によるボランティアだといっていました、ボランティアといえどドネイションでやっていけるのかなとは思いましたが、僕らのようなお金があまりない人には感謝しきれないくらい、ありがたいレストランでした。

まとめ

パースにあるドネイション式のインド料理屋さん、まだ行ったことがなければ一度いってみてください。

こういうレストランもあるんだなって、勉強になると思います。

楽しい食事をしてくださいね。

 

スポンサーリンク

ランキングに参加しています。
↓↓↓応援お願いします↓↓↓


にほんブログ村

Follow ME

おすすめの記事