スポンサーリンク

こんにちは、keiyuです。

ワーホリを決意したら次はなにをするか?

  • スーツケースを探す。
  • お金をかき集める。
  • 持っていくものをリストにする。
  • 家族、友人にしらせる。
  • 日本食をたべまくる。
  • USJやTDL、国内旅行に行く。
  • 墓参りをする。

 

どれもやるべきことではありますがワーホリ決意後僕が言いたい、すぐにすることではありません

ワーホリに行きたいという人の多くが、決意だけで終わり、その先に進めていません。

その原因となる

理由や問題
金銭問題
家族問題
英語問題
将来への不安

などなどあげればいくつも出てきます。

 

僕はワーホリを経験しているので、質問の中には

  • どうすればワーホリへいけるか?
  • ワーホリへ行くときに躊躇しなかったのか?

と聞かれるときがあります。

それら質問をする多くの人の共通てんは、

  • ワーホリ行きたいんだけどね~〇〇〇
  • お金がなくて~、〇〇〇

といった感じで何かしら理由をつけて言い訳する人たちですね。

この系統の人たちは恐らく一生ワーホリへいけません

むしろ、ハナから行く気はないんだと思ってしまいます。

 

しかし、そんな人達でも、これらの問題を解決する究極の方法があります。

究極の解決策
自分を追い込む逃げれないようにする

 

この追い込むと逃げれないようにする、というのはどういう事か。

ビザを取り航空券を予約する

まず、ワーホリに行くには、絶対必要な物があります。

それはワーキングホリデービザです

申請の際の条件に問題なければ、全国民がとる事ができるビザです。

そして、申請をしてビザを発給しない限り、ワーホリは始めれません

自分が行くんだと思っていても、手元にビザがなければ行けませんし、予定も何もない状態です。

ビザをとってやっとスタート地点になるわけですね。

ビザをとってしまえば、後は必然的に準備をしていく必要があります。

その中ですぐ次にやってしまう事が航空券の予約です。

早めにとっておけば安いですし、さらに購入してしまえば出立日が確定するわけで、もう逃げれませんね。

スポンサーリンク

ワーホリへ行くことを周知する

家族や友人にすぐ話しましょう。

反対する人やいい話を聞けない場合もありますが、周知する事で行かざるおえない状況を作りましょう。

まとめ

自分がやりたい事はぜいひともやりたいと強い気持ちがあれば、ワーホリへいけるはずです。

行けない人の多くは、いつまでたっても

ワーホリにはいきたいんだけどね、、、、

お金が、、、、

と毎回同じ答え。

このような状況であればいつまでたってもいけません。

ワーホリには年齢制限があります

これはどうあがいても何をしてもまげれないルール。

早く行けば行くほど選択肢やメリットも多いのも事実。

  • 本気でい行きたい
  • やりたい事がある

と強い気持ちがあるのであれば、まずは自分を追い込んでみましょう。

 

 

スポンサーリンク

ランキングに参加しています。
↓↓↓応援お願いします↓↓↓


にほんブログ村

Follow ME

おすすめの記事